タイトル画像

 

2020年3月10日更新!!

年間読書冊数212冊のCO-2N(しおつん)が本を解説します!!

CO-2N イラスト

今日の1冊は……

『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』(日本実業出版社)
著者 千田琢哉

 

本 Amazon

 

こんな人にオススメ

・ 読書の魅力を知りたい

・ 読書をして意味あるの?

・ 読書の新しい可能性を身につけたい

 

⬆️に当てはまる方は、必見必読です!!

タイトル画

 

【著者 千田琢哉 プロフィール】

千田琢哉(せんだ たくや)

[経歴]

・ 東北大学教育学部教育学科卒
・ 大学時代に10,000冊の本を読破!!
・ 日系損害保険会社本部
・ 大手経営コンサルティング会社を経て独立
・ 10,000人を超えるビジネスパーソンと関わる
・ 著書は167冊を超える(2020年2月現在)
・ 2019年だけで9冊の著書を出版

※ CO-2Nの推し著者

【『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える』 結論】

あなたの未来に訪れる壁を、事前に予習すれば怖くない

千田さんは、プロフィールにも書いたとおり
大学生時代に10,000冊の本を読破した
超がつくほどの読書家です。

それだけ本を読むと、別次元の領域に入るので
読書術もむずしいのかな?
と思っていましたが、とにかくやさしい!!

「20代で身につけたい本の読み方80」という
サブタイトルがついているので、20代を
メインターゲットにしていて、いつも通り
「再現性が高い」「明日から使える」読書術です。

本を読むことで「未来の予習ができる」
この本は、あなたが未来に訪れるであろう
困難を事前に予習して、いざそのときが来ても
焦らずに対処するための読書術が学べるのです。

 

【本を自分で買うべき理由】

 

本 画像

いつも本を借りて読んでいる人には厳しいことを言います。
将来人の上に立ちたかったら、本は必ず自腹で買って読んでください。
いつも本を借りて読んでいる人は、うだつの上がらない人生で幕を閉じます。
お金を払わない人は傲慢になって学ぶことができないのです。
結局損をしているのは自分です。

『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』(日本実業出版社)
千田琢哉

 

本の貸し借りは、多くの人がすることでしょう。
しかし、私はあることに気がつきました。

本当に素晴らしい本に出会ったときは
結局、自分のお金で買って、
自分の手元に置きたくなる。

ということです。本は1度読んだだけでは、
すべて理解できるものではありません。

何度も読み返すことで、何度も
新しい発見ができるのです!!

借りた本の中に、あなたに役立つ知識があっても
返してしまえば、確認することはできません。

「人に借りればいいや」
と考えて読書をしていると、
薄い知識しか身に付かないのです……

ジャンルにもよりますが、
私は本を貸すときは、多くの場合
もう読まない本をあげてしまいます。
その方が、読む側も本も
最高の結果を生み出すからです。

 

【ハズレ本なんて存在しない】

 

落ち込む 画像

人の話を聴いて「つまらない」と言う人がいます。
本を読んで「つまらない」と言う人がいます。
その人は知性がない人です。
知性のある人は、100人中99人が「つまらない」とそっぽを向いてしまうものを、「これは面白い!」と飛び込んでいくことができます。
当たり前でありきたりなことに対して、当たり前に解釈しないことが知性のある人の特徴です。

『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』(日本実業出版社)
千田琢哉

 

最近では本に限らず
「レビュー」というものがネットに流れます。
このレビューを読んでから本を買う人も
多いのですが、もったいない行為です。

例え、9人が「つまらない」という評価をしていても
あなたにとっては「おもしろい」と感じる作品を
勝手に候補から外してしまう行為だからです。

その逆は、経験があるでしょう……
「みんながおもしろいと言っているのに、
あなたにはつまらないと感じてしまう」
ということです。

そして千田さんが言うように、
ハズレ本からも学べることは、山ほどあります。

千田さんの書いている内容だけではなく、
あなたがなぜその本を「つまらない」と感じたのか?
これを分析できる人は、
次に本を買うときに失敗しません。

「つまらない」と言うのに、
「なぜつまらないのか?」を
考える人は少ないのです。

考えない人は、同じ失敗を繰り返してしまうのです。

 

【書籍紹介】

 

評価
読みやすさ
本の特徴 ・ 全190ページ
・ 全8章に分かれている
・ 80の項目で、1つの説明が簡潔
・ 読書レベルが1段階上がる
・ 初心者にもオススメ
こんな人にオススメ

・ 読書の魅力を知りたい

・ なんで読書をする意味があるの?

・ 本の新しい可能性を身につけたい

 

【まとめ】

・ 同じ本を何度も読み返そう

・ ハズレ本だと感じる本に「なぜ?」を問いかける

・ 『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』を読もう!!

CO-2N イラスト

「本を読むのは苦手」と感じている人は
とても多いのですが、多くの場合は
読書の効果をわかっていないことで
「読書のメリットを理解していない」
という人が多いように感じます。

『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』は
最初にも書いたとおり、未来の予習をするための読書術
ですが、「本を読むメリット」もたくさん書かれています。

効果が実感できないものは、習慣にはなりません。

読書を習慣にしたい人は、ぜひ読んでみましょう!!

 

 

本と共にあれ ■

はてブボタン画像

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事