タイトル画像

2020年2月6日更新!!

 

今日の記事は……

・ 時間の使い方が下手だ

・ 効率よく時間を使いたい

・ 悩む時間を少なくしたい

 

⬆️に当てはまる人は、必見です!!

 

自分は、時間の使い方が下手だな……

 

このような悩みを持っている人は多いでしょう。
結論から言ってしまうと……本を読めば、時間の使い方が上手くなります。

 

こう言うと「本を読むほど暇じゃない!」「本を読むほうが時間の無駄!」と考える人もいるでしょう。

 

逆です!!

 

あなたに時間がないのは、「本を読まないから」です!!

 

詳しくは本編で解説していきますね。
この記事を読み終わった後に、あなたが「読書してみようかな?」と感じてくれることを願って……

 

タイトル画像

 

 

【なぜ読書をすると時間が作れるのか?】

 

なぜ読書をすることで時間が生まれるのでしょうか?

理由は3つです。

1 「やり方」で悩む時間がなくなるから

2 「結果」を出すためだけに時間を使えるから

3 失敗例を知ることで、リスクを回避できるから

 

「ビジネス書・実用書」の多くは、時間の効率化が目当てです。
このことを知らない人は非常に多いです!! 読書家さえも見落としていると言えるでしょう。

 

【限られた時間で努力する場所を変える】

 

時計画像

 

1 「やり方」で悩む時間がなくなる

 

時間の使い方が下手な人の特徴は、「やり方」を考えるところでつまずくことが多いのです。

 

・ 筋トレの有効のやり方

・ 勉強のやり方

・ 料理のやり方

 

など、すでに誰かが効率的な「やり方」を発信してくれているものばかりです。
しかも1パターンではなく複数の「やり方」があります。

科学的に研究成果が出ているものや、成功者が口を揃えて「このやり方が効率的だ」と言っている「やり方」は、やがてあなたが遠回りして気づくのでは、時間がかかります。

 

 

2 「結果」を出すためだけに時間を使える

 

1の「やり方」で悩むことがなくなれば、「結果」に時間を割くことができます。

 

しかし、「やり方」を学んだだけでは、すぐに「結果」が出ることはありません。
例えば、イチロー選手が現役時代にやっていた練習の「やり方」を取り入れたからといって、全員がイチロー選手のようなプレイヤーになれるとは限りませんよね。

 

「結果」を出すためには「継続する力」「改善点を見直す力」「自分にあったやり方を研究する力」も必要です。

 

多くの人が「結果」を出すために使う力を「やり方」を探す力で使い切ってしまいます。
こうなってしまうと……

 

もう疲れたからやめよう……

 

私にはできないんだ……

 

と力尽きてしまうのです。
あなたはこれまで「やり方」と「結果」のどちらに時間を割いてきましたか? これを機に「結果」を出すための努力を身につけてみてはいかがでしょうか?

 

3 失敗例を知ることで、リスクを回避できる

 

本を読むことで知ることのできる知識は「成功例」ばかりではありません。
各分野の成功者が成功するまでに経験した「失敗例」もたくさん書いてあります。

「失敗例」を知ることで、間違った努力をしないで済みます。

 

成功者
私は、こんなやり方をしてきましたが、これでは効率が悪くて途中で挫折してしまいました。

 

このように成功者が語ってくれる「失敗例」は、多くの人がやりがちな「失敗例」がとても多いのです。

 

つ・ま・り!!

 

多くの人がハマってしまう落とし穴を、本を読むことで飛び越えることができるのです。

「成功例」だけでなく「失敗例」からも、時間を効率的に使う術が学べるのです。

 

【まとめ】

「やり方」に時間を割くのではなく「結果」を出すことに時間を使おう!! 成功者の「失敗例」を知ることも時間を短縮するために必要な知識である。
各分野の成功者の声は、「本を読む」ことで学べます。

CO-2N イラスト

 

このような記事に対して「本じゃなくても学べるよ?」という人もいるでしょう。
それは半分正解で半分不正解です。

ネットやユーチューブで、有益な情報を教えてくれる人もいますが……それが本当に正しいのか? 間違っているのか? という判断力がなければ、騙されてしまい、さらに遠回りをしてしまうでしょう。

 

本は、読書の手元に渡るまでに「編集者」というフィルターによって「正しい情報」が洗練されます。

物事の本質を学知るめには、本を読む必要があります。

 

読書で「土台」を作ってからネットやユーチューブの情報を見ると、どれが正しいのか? どれが間違っているのか? という判断が瞬時にできるようになります。

 

私のブログでは何度も書いていますが、騙されたくなかったら、本を読みましょう!!

 

本と共にあれ ■

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事