成功者

「人生の成功者」なんて呼ばれる人がいますが、誰もが憧れますよね?

 

このときの「成功」が何を意味するのか? これは人それぞれ違うことでしょう。

しかし「人生の失敗者になりたい!!」と願う人はいませんよね?

 

成功者

 

では、どうすれば成功者になれるのでしょうか?

 

【成功者はみんな○○をしている】

 

こんな言葉があります……

 

学校に行かずに
成功した人はいるが、
本を読まずに
成功した人はいない。

 

確かに、有名な人でも「◯◯大学中退」など「◯◯高校中退」という経歴の人は多いですよね。

 

もちろん、本を読まなくても「成功者」と呼ばれる人がいることも確かですし、「私は本を読まなくても成功したぞ!!」という人もいますが……

 

もし、その人が本を読んでいれば、もっと早く成功者になれていたかもしれません。

 

「本」は成功者が「いかにして成功したのか?」ということが書かれている最強のツールなのです!!

 

しかも本を書いている著者の中には「成功者」と呼ばれる人たちが大勢います。

そんな人たちのメッセージを聞き逃していては、すべて我流でやるしかありません……

「なにも持たずに無人島でサバイバルする人」「食糧やテントを持って無人島に行く人」ほどの差が生まれることでしょう。

 

【成功者の経験を深く知れるのは本だ!!】

 

「成功者の経験ならドキュメンタリー番組でも知ることができる」という人もいるでしょう。確かに、成功者の一部はドキュメンタリー番組でも知ることができるでしょう。しかし、ドキュメンタリー番組は30分……長くても60分です。

 

さて、この時間で人の人生を語ることはできるのでしょうか?

 

あなたの人生でも30分にまとめることはむずかしくありませんか? 

には、その成功者が「どんな失敗をしたのか?」「どんな努力をしたのか?」「努力の方法とは?」「独自の考え方」「失敗から学んだこと」など、テレビでは語り尽くせないような深い内容が書いてあるのです。

 

またテレビで放送されるだけの内容であれば、多くの人が見ているので多くの人が真似をします。これでは他の人と差をつくることはできません。

 

成功者とは、多くの人が経験しないようなことにチャレンジをした人でもあるのです。

 

以前も書いたように、日本人は2人に1人しか読書をしません。そして1ヶ月に読まれる本は0.6冊です。

こんな低いハードルの中で1ヶ月に1冊でも成功者から知識を学ぶことで、他の人と差をつけることができるのです!!

 

【この世にいない人の考え方を学ぶ】

 

本の素晴らしいところは……

 

すでに、この世を去った人の考え方も学べることです!!
もう存在しない人には直接話を聞くことができないなんて、誰でもわかります。
しかし、本はそれを可能にしてくれるのです。
日本人で、もう亡くなってしまっているのに、未だに本が売れ続けている人の代表は松下幸之助さんでしょう。

旧 松下電器……現在のパナソニックを一代で築き上げた、日本を代表する成功者の1人です。

 

代表作である『道をひらく』(PHP研究所)は、なんと!!

 

累計520万部も売れています!!

 

さらに現在でも記録を更新中という、超……ではおさまらないくらいの大ヒット本です。

 

もちろん、まだこの世にいる人でも私たちが普通に生活をしていたら会って話すことができないような人の考え方も、本から学ぶことができます。

 

【まとめ】

 

成功者から
新しい考え方を学び、
自分を常に
アップデートしよう!!

 

あなたのこれまでの人生で「影響を与えてくれた人」がいるでしょう。本を読めば、詩文で「影響を与えてくれる人」を見つけることができるのです!!

 

自分が成長するためには「受け身」の姿勢では時間が足りません。自分の成長のために「貪欲」になりましょう。

 

成功者の書いた本が、あなたの人生を有意義なものにしてくれることでしょう。

 

本と共にあれ ■

 

はてブボタン画像

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事