無敵の思考

 

2020年3月28日更新!!

年間読書冊数212冊のCO-2N(しおつん)が本を解説します!!

CO-2N イラスト

今日の1冊は……

『無敵の思考』(大和書房)

著者 ひろゆき

Amazon 画像

 

こんな人にオススメ

・ 人生でトクをしたい人

・ 今の世の中に疑問がある人

・ 常識を覆すような考え方を身につけたい人

 

⬆️に当てはまる方は、必見必読です!!

無敵の思考

 

【著者 ひろゆき プロフィール】


ひろゆき(西村博之)

1976年 神奈川県生まれ

プログラマー
東京プラス株式会社代表取締役

[経歴]

・ 東京都に移住し、中央大学に進学
・ アメリカのアーカンソー州に留学
・ 1999年に「2チャンネル」を開設、管理人となる
・ 東京プラス株式会社代表取締役
・ 有限会社未来検索ブラジル取締役
・ 2005年に株式会社ニワンゴ取締役管理人に就任
・ 2006年に「ニコニコ動画」開始
・ 2015年に英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人になる

【『無敵の思考』 結論】

今までの常識では、幸せになれない

常識とは、誰が作ったのでしょうか?
冷静に考えてみると

この常識って非常識じゃないか?

 

などと思うことがあるはずです。

海外の人が日本にきたら
びっくりすることがあるのも、
海外の人の常識と違うことが原因です。

そんな日本人が思い込んでいる
「常識」を疑うことで、
考え方も変わります。

『無敵の思考』では、
そんな非常識を、バッサリと
ひろゆきさんが斬りまくっています。

固い話ばかりではなく、
「クスッ」と笑える話まであるので
気軽に読み進められる1冊になっています。

 

【主導権を握れる人とは?】

 

主導権 画像

『錯覚の科学』(文藝春秋)という本の中で、こんな実験を紹介しています。
正しいことを言う弱気な人と、間違ったことを自信満々に言う人で、どちらに従うかという実験です。
間違ったことを自信満々に人が言っている状況で、「あれ、こいつ間違ってるな」と気づいている人もいるのですが、それでも自信を持っている人に対抗しようとしません。
結果、自信を持っている人が、物事を思いどおりに進められてしまうのです。

『無敵の思考』(大和書房) ひろゆき

 

引用の引用を扱っているのですが、
これは書かずにはいられず……
お許しください。

ここでは、間違っていることでも
自信満々に言え!!
ということを伝えたいのではなく、

自分が正しいと思うことは
自信満々に伝えるべきだ!!

ということを覚えておきましょう。

せっかく正しいことを言っているのに
自信なく伝えて、相手に理解されないのでは
そんな悲しいことはありません。

これは、日頃から
オドオドせずに人に話す
訓練をしておく必要があります。

いつまでも主導権を握られていては、
「頼りにならない奴」という
レッテルを貼られてしまいます。

これはいつまでも「その他大勢」で
あり続けることと同義です。
過去に「その他大勢」のままで
人生を成功した人はいないでしょう。

自分の意見を堂々と話す力を
身につけることで、
物事を思い通りに進める術を
手に入れましょう。

 

【どんな読書が役に立つのか?】

 

本 画像

読書はわりと好きなのですが、どうせ読むなら役にたつ読書をしたいと思っています。
役に立つといっても、短期的なものには手を出さないようにしています。極端な例だとエロ本なんて買った1ヶ月後には何の役にも立たないわけです。
それなので、長期スパンでトクをするような本を選ぶようにしています。

『無敵の思考』(大和書房) ひろゆき

 

長期スパンで役に立つ本を
選ぶにはコツがいります。

現在読書をしていて、読書が苦に
なっていない人は「ロングセラー」の
本を選ぶようにしましょう。

ベストセラーではなくロングセラー
は、長年人に読まれているから
ロングセラーという名がつきます。

ロングセラーの多くは、
時代が変わっても使うことができる
長いスパンで役に立つ知識が豊富に
書かれています。

ひろゆきさんがオススメしている本も、
『無敵の思考』に紹介されていますので、
気になる方は、ぜひ本書を読んでみましょう。

 

【書籍紹介】

 

読みやすさ
読書ランク 初心者・中級者・上級者
本の特徴 ・ 全207ページ
・ 全3章+序章・終章
・ イラストなし
・ 強調は太字が多い
・ 常識を覆す内容が多い
・ 初心者は読み辛さを感じる可能性あり
こんな人にオススメ

・ 人生でトクをしたい人

・ 今の世の中に疑問がある人

・ 常識を覆すような考え方を身につけたい人

 

【まとめ】

・ 主導権を握るには「自信」が必要

・ ロングセラー本から長く使える知識を得よう

・ 『無敵の思考』を読んでみよう

CO-2N イラスト

『無敵の思考』を読むには、
著者の意見を素直に聞き入れる
マインドが必要です。

信者になれ!! というわけではなく、
常識で固まった脳では、
「この意見はおかしい!!」という
反発が生まれてしまうからです。

「ビジネス書・実用書」を読むのであれば、
著者の意見を聞き入れることは絶対条件です。

それができる人は、『無敵の思考』を
読むことで学べることは多いでしょう。

 

本と共にあれ ■

はてブボタン画像

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事