タイトル画像

2020年4月24日更新!!

年間読書212冊のCO-2N(しおつん)が宇宙一やさしく本を解説!!

CO-2N イラスト

⬇️本日、解説する本はこちら⬇️

 

『〜心が折れそうなときキミに力をくれる〜奇跡の言葉』(SBクリエイティブ)
著者 ひすいこたろう

Amazon画像

こんな人にオススメです

・ 偉人の力を知りたい人

・ 偉人たちの考え方を学びたい人

・ ピンチを救ってくれる言葉を知りたい人


⬆️当てはまる方は、必見必読です⬆️

タイトル画像

【『奇跡の言葉』著者 ひすいこたろう プロフィール】

ひすいこたろう

作家
天才コピーライター

[経歴]

・ 日本メンタルヘルス協会の衛藤氏から心理学を学ぶ
・ 心理カウンセラー資格を取得
・ 『3秒でハッピーになる名言セラピー』を出版
・ ディスカバーMESSAGEBOOK大賞で特別賞受賞
・ その他、書籍を多数出版し人気を博している

【『奇跡の言葉』結論!! 読むとどうなる!?】

ピンチをチャンスに変える思考を身につけられる!!

偉人や成功者たちは
立ちはだかる壁を
どう乗り越えているのか?

生きていれば誰にでも
試練が訪れます。
目の前に大きな壁が
立ち塞がったり
崖っぷちに追い込まれる
こともあるでしょう。

し・か・し!!

このピンチをどう乗り越えるのか?
によって、その後の人生が一変するのです。

『奇跡の言葉』には
あなたが知っている偉人や
初めて名前を聞く偉人が
いることでしょう……

彼らはどうやって
ピンチを脱出して" 成功者"
と呼ばれるようになったのか?
覗いてみましょう。

 

【『奇跡の言葉』引用解説】

※ ここからは引用解説です。

本の一部を抜粋しておりますので、
読みたくない方は「書籍情報」まで
飛ばしてください。

【引用①】苦しくても1歩先へ踏み出す術

苦しくても1歩先へ踏み出す術

苦しみは、戦おうとすればするほど大きくなる。また逃げようと思っても、どこまでも追ってくる。しかし、苦しみを受け入れて、感謝をすると、不思議と一歩、足が出るのだそう。
「僕はどんなことも受け入れる覚悟を決めている。
大切なことは『楽しむこと』」
「大切なことは、登っても、登れなくても、感謝すること」
栗城さんはそう語ります。

『奇跡の言葉』(SBクリエイティブ)
ひすいこたろう

栗城史多(くりき のぶかず)さんという冒険家の方の言葉です。

「苦しみを受け入れて感謝する」

すごい言葉ですね。
栗城さんは受け入れた後に
"楽しむ"というマインドが
セットでついています。

どうでしょうか?
多くの人が、苦しい状況では……

なんで自分がこんな目に合うんだ……

ついネガティブになってしまいますよね。

私が注目したのは、その後の言葉
「大切なことは、登っても、登れなくても、感謝すること」

誰もが、挑戦していることに対して
成功することを主にしてしまいますが、
栗城さんは「楽しむこと」と「感謝すること」
が主だと言っています。

この「楽しむこと」「感謝すること」
をすると、人生がどのように変化するのか?
ぜひ、『奇跡の言葉』を読んで
あなたの目で確かめてください。

私は栗城さんを初めて知りましたが、
本書を読んだだけで、ファンになりました。

 

【引用②】自分を作り出す要素

自分を作り出す要素

現実が自分を作るのではなく、決断(心)が自分を作る。だからこそ、なんのために生きたいのか、そこを問えばいいのです。究極の自分は、誰にとって、どんな存在でありたいかを問うんです。

『奇跡の言葉』(SBクリエイティブ)
ひすいこたろう

高杉晋作(たかすぎ しんさく)革命家

歴史の授業で聞いたことのある人も
多いのではないでしょうか?
しかし、彼が何をしたのかわからない人も
多いですよね。

本書には彼が何をした人なのか?
というのもまとめられているので
歴史の勉強にもなります。

「自分が、誰にとってどんな存在か?」

かっこいいですね……
本書に書いてありますが、
高杉晋作の行動は"無謀"なものが
多く、周囲が疑ってしまうこと
ばかりでした。

しかし、彼は強い意志で
どんな困難も突破してきたのです。

その根本には
「自分が、誰にとってどんな存在か?」
という自分への問いかけが
あったのでしょう。

それは無謀な挑戦だよ……

周りの人に、こんなことを言われたら
つい逃げ腰になってしまいそうですが
高杉晋作は、立ち向かったのです。

ある意味、頑固者とも呼べる
男だったのでしょうが、
「自分」を持っていた逞しい男
だと捉えることもできます。

強い意志と判断力が足りない人は
高杉晋作から学べることが
山ほどあるので、必読です!!

 

【『奇跡の言葉』書籍情報】

 

読みやすさ
適正レベル 初心者・中級者・上級者
本の特徴 ・ 全259ページ
・ 10名の偉人伝が集録されている
・ 図やイラストなし
・ 文字の強調がわかりやすい
・ 偉人の逆転劇や思考法が学べる
・ 成功者のマインドが多い

(適正レベル)
初心者・・・月1〜3冊
中級者・・・月3〜6冊
上級者・・・月10冊以上

こんな人にオススメです

・ 偉人の力を知りたい人

・ 偉人たちの考え方を学びたい人

・ ピンチを救ってくれる言葉を知りたい人

 

【まとめ】

・ 困難を楽しみ、感謝しよう!!

・ 自分が誰にとってどんな存在か? 問いかけよう!!

・ 『奇跡の言葉』を読もう!!

CO-2N イラスト

書籍の中には「伝記」と
呼ばれる成功者の生い立ちや
成功までの過程が記されたものがあります。

『奇跡の言葉』では
10人分の伝記が書かれています。

これ、かなりお得です!!www

1冊で10人分の生い立ちや
名言を学べる本は、
なかなかありません。

あなたが苦しいときに
救ってくれるものは「言葉」です。

多くの言葉をインプットして
ピンチをチャンスに変える
マインドを身につけておくと、
人生の大逆転が待っているかもしれません。

 

本と共にあれ ■

はてブボタン画像

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事