タイトル画像

2020年5月2日更新!!

年間読書212冊のCO-2N(しおつん)が宇宙一やさしく本を解説!!

CO-2N イラスト

⬇️本日、解説する本はこちら⬇️

『人を操る禁断の文章術』(かんき出版)
著者 DaiGo

2015年1月19日初版

Amazon画像

こんな人にオススメです

・ 文章力を上げたい人

・ わかりやすい文章を書きたい人

・ 文章を使って人の心を操りたい人

⬆️当てはまる方は、必見必読です⬆️

タイトル画像

【『人を操る禁断の文章術』著者 DaiGo プロフィール】

DaiGo(だいご)

メンタリスト
作家
YouTuber

[経歴]

・ 人の心を操る"メンタリズム"を駆使するメンタリスト
・ 小1〜中2まで、ひどい"いじめ"を受けていた
・ いじめをきっかけに自分の行動で世界が変わることを学ぶ
・ 慶應大学理工学部物理情報工学科を卒業
・ 大学時代は図書館に籠り、読書に没頭
・ テレビ番組に多数出演
・ 著書は累計で80万部を超える
・ 現在はYouTuberとして登録者206万人を超えている

【『人を操る禁断の文章術』結論!! 読むとどうなる!?】

書き方ひとつで、文章で人を「行動」させることができる!! メンタリストから禁断の文章術を学べる!!

誰もが知っている
メンタリストDaiGoさんが
禁断の文章術を公開!!

あなたもSNSを中心に
文章を書く機会が
日常でたくさんあるでしょう。

その文章にリアクション
があると嬉しくなりますよね。
世間では"バズる"なんて言葉もありますね。

『人を操る禁断の文章術』では
人の心だけではなく「行動」を
変えるための文章術が学べます!!

単純な文章のルールではなく、
日常で使える文章術が書かれた本は
とても貴重です。
はっきり言って、面白すぎです!!

文章を操れる人は、信頼されます。
歴史上の人物の名言が語り継がれているのも
すべて言葉や文章が秀逸だからですよね。

あなたも文章力を身につけて
人を操る文章術を身につけましょう!!

【『人を操る禁断の文章術』引用解説】

※ ここからは引用解説です。

本の一部を抜粋しておりますので、
読みたくない方は「書籍情報」まで
飛ばしてください。

【引用①】まずは自分が文章の力を知る

まずは自分が文章の力を知る

目標は文章化されることでより明確になり、達成しやすくなることは、すでに「心理学」でも証明されています。目標をなんとなく持ってしまうよりも、文字にすると、目標を達成することに固執するようになるのです。
このとき私は、言葉や文章に「人生を変える力」があることを知ったのです。

『人を操る禁断の文章術』(かんき出版)
DaiGo

文章をバカにすると
いつまでも凡人のままだ!!

あなた自身が言葉や文章の力を
信じていないのに、人を操る
文章は書けるわけがありません。

読んだこともない本を他人に
オススメするのと同じくらい
無責任な行為です!!

手始めに、自分が達成したい目標を
紙に手書きしてみましょう。

これだけで、日常は大きく変わります!!

書いたことは脳に深く刻まれます。
日常生活で目標達成のためのヒントを
自然とインプットできるようになるのも
「書く」という行動に秘められた力です。

あなたが目標達成を
強く望んでいるのであれば
「カラーバス効果」
というワードをググってみましょう。

様々なセミナーで聞くことができる
有名な実験ですので、試しにやってみましょう。

 

【引用②】原則1「あれこれ書かない」

原則1「あれこれ書かない」

メンタリズム文章術の原則1つ目は、「あれこれ書かない」です。
あえて短い文章で相手の想像力を利用して、行動を導く。この原則は、あらゆる文章で使えるテクニックです。
書き方のポイントとなるのは、「自分が何を伝えたいか」ではなく、「この文章を読んだとき、相手にどんな行動をして欲しいか」で考えること。

『人を操る禁断の文章術』(かんき出版)
DaiGo

これ、とても大事!!
多くの人が「何を伝えたいか」
ばかりになってしまう!!

日本人の得意な技が……

ここまで言えば
察してくれるよね?

という、他人に自分の考えを
委ねてしまう行為です。

女性が男性に求める
「私の気持ちを察してよ!!」
と同じですね……
はっきり言って99.9%は
察することができません!!www

自分の主張も大切ですが、
相手を動かしたいときは、
具体的に「◯◯しましょう」
のように求める行動を書く必要があります。

DaiGoさんの実践している
具体例を知りたい方は、
ぜひ本書を手に取って読んでみましょう!!

【『人を操る禁断の文章術』書籍情報】

 

読みやすさ
適正レベル 初心者・中級者・上級者
本の特徴 ・ 全221ページ
・ 全4章に分かれている
・ 図やイラストなし
・ 良い例と悪い例の比較がある
・ 人の行動に直結する文章術
・ 具体例が多くてわかりやすい

(適正レベル)
初心者・・・月1〜3冊
中級者・・・月3〜6冊
上級者・・・月10冊以上

こんな人にオススメです

・ 文章力を上げたい人

・ わかりやすい文章を書きたい人

・ 文章を使って人の心を操りたい人

 

【関連書籍・関連記事】

 

 

【まとめ】

・ 目標を紙に書いてみよう!!

・ 具体的な行動を相手に提示しよう

・ 『人を操る禁断の文章術』を読もう!!

CO-2N イラスト

DaiGoさんの本は、
メンタリストだけあって
心理学に基づいた内容が主です。

本に書かれている内容も
海外での研究やデータが満載なので
信憑性が高いものばかりです!!

DaiGoさんの本を
読んだことがない方は、
『人を操る禁断の文章術』を
最初に読んでみると良いでしょう。

 

本と共にあれ ■

はてブボタン画像

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事