タイトル画像

2020年3月29日更新!!

年間読書冊数212冊のCO-2N(しおつん)が本を解説します!!

CO-2N イラスト

今日の1冊は……

『働き方完全無双』(大和書房)

著者 ひろゆき

Amazon 画像

 

こんな人にオススメ

・ 未来の働き方を学びたい

・ 人と違う生き方で成功したい

・ 今の日本の何がヤバいのか知りたい 

 

⬆️に当てはまる方は、必見必読です!!

タイトル画像

【著者 ひろゆき プロフィール】

ひろゆき(西村博之)

1976年 神奈川県生まれ

プログラマー
東京プラス株式会社代表取締役

 

[経歴]

・ 東京都に移住し、中央大学に進学
・ アメリカのアーカンソー州に留学
・ 1999年に「2チャンネル」を開設、管理人となる
・ 東京プラス株式会社代表取締役
・ 有限会社未来検索ブラジル取締役
・ 2005年に株式会社ニワンゴ取締役管理人に就任
・ 2006年に「ニコニコ動画」開始
・ 2015年に英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人になる

 

【『働き方完全無双』 結論】

『自分の置かれている環境を知らなければ、作戦は立てられない』

自分が今どんな環境に
立たされているのか?

これを理解しなければ、
今あなたがやっている仕事に
未来はありません。

AIだけのことではなく、
もっと大きく見ると、今の日本は
世界的にどの立場なのか?

常に視野を広く持つことで
未来の予測ができます。

未来の予測ができれば、
「自分が何をするべきなのか?」
ということが見えてくるのです。

『働き方完全無双』では、
ひろゆきさんの視点から
これからの働き方を
やさしく解説しています。

 

【継続の重要性】

 

カメラマン 画像

たとえば、10年前にヒカキンさんの動画を見ても、「この人は将来、会社を上場させて年収数億円を稼ぐ」とは誰も思わないでしょう。おそらく、「この人はいったい何をやっているんだろう?」という感覚になるのが普通です。
けれど、何か新しいことを始める人は、みんなにそういう感覚を与えます。「何やってるの、これ?」と周りに思わせる人がいて、その中の数%の人が面白がるようになり、気づいたらなぜかうまくいっている……。そんなことが起こるのです。
すると、「何かを常にやっておく」という姿勢の人がトクをするわけです。

『働き方完全無双』(大和書房) ひろゆき

 

自分が思っている「無意味なこと」は
将来、「意味のあること」に変わる可能性が
充分にあるのです。

「何かを常にやっておく」

ということは、
お金にならなくても
好きで続けられること
いいでしょう。

ひろゆきさんも書いていますが、
ヒカキンさんは、
とてもいい例ですね。

ヒカキンさんは売れる前、
「スーパーの店員」だった
ということを知らない人は
意外と多いのではないでしょうか?

YouTuberが一般的になる前は
色々と言われた時期もあるでしょう。

それでも今は、日本で
トップクラスに稼げる人です。

周りに笑われようと、
自分の好きなことを継続しておくことが
チャンスを掴むコツかもしれません。

むしろ、笑われることの方が
大逆転の可能性を秘めているのです!!

 

【やる気を出すコツ】

 

作業 画像

たとえば、領収書の整理をするとしたら、「今から4時間だけ好きなゲームをやって、その後、17時に1枚だけ作業する」ということにします。
ここでのポイントは、できるだけ自分に甘いルールにしておくことです。そうすると、1枚だけ作業してしまえば、「もう1枚くらいやっておくか」となり、少しずつ作業が前に進み出します。

『働き方完全無双』(大和書房) ひろゆき

 

ひろゆきさんらしい、
ユニークな発想ですね。

人間は「やるまで」に時間がかかります。

それならば、やるまでに
自分に甘いルールを課してから
作業を始める……

実に見事です。(ゲーム4時間は甘々ですがww)

習い事や部屋の掃除でも、
やり始めることで
私たちは自然とスイッチが
入るようにできています。

立ちはだかる壁は
すべて「やる前」の
モチベーションです。

掃除したくないな〜

 

と思ったら、まずは掃除機を
手に持ってみましょう。

この状況をつくると、
わざわざ掃除機を置いて
ダラダラする方が面倒になります。

やる気スイッチを押すと
やる気になるのではなく、

やり始めると、勝手に
スイッチは入るのです。

 

【書籍紹介】

 

読みやすさ
読書ランク 初心者・中級者・上級者
本の特徴 ・ 全239ページ
・ 全3章+序章・終章
・ イラストはない
・ 強調が多く、読みやすい
・ 常識を論破していくスタイル
こんな人にオススメ

・ 未来の働き方を学びたい

・ 人と違う生き方で成功したい

・ 今の日本の何がヤバいのか知りたい 

 

【まとめ】

・ 周りに笑われても好きなことを継続する

・ やり始めれば、勝手にスイッチが入る

・ 『働き方完全無双』を読もう

CO-2N イラスト

終身雇用制度が崩壊、少子化、
年金問題、増税、45歳リストラ
などなど……

日本が抱える問題は山積みです。

それでも私たちは
生きていかなければいけません。

苦しい状況でも、
今の自分のポジションを
冷静に見極めて行動すれば、
「なんとかなる」のです。

未来で「なんとかなった」と
言いたい人は、
読んでおきたい1冊です。

 

 

本と共にあれ ■

はてブボタン画像

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事