タイトル画像

2020年6月11日更新!!

年間読書212冊のCO-2N(しおつん)が宇宙一やさしく本を解説!!

CO-2N イラスト

⬇️本日、解説する本はこちら⬇️

 

『反応しない練習』(KADOKAWA)
著者 草薙 龍瞬

2015年7月29日初版

Amazon画像

 

こんな人にオススメ

・ 怒りっぽい人

・ 周りの目を気にしてしまう人

・ ストレスフリーで生活したい人

 

⬆️当てはまる方は、必見必読!!⬆️

タイトル画像

 

【『反応しない練習』著者 草薙 龍瞬 プロフィール】

草薙 龍瞬(くさなぎ りゅうしゅん)

1969年奈良県生まれ
僧侶

[経歴]

・中学中退後、16歳で家出し上京する
・大検(高認)を経て東大法学部卒業
・インド仏教指導僧・佐々井秀嶺師のもとで得度出家
仏教の本質を仕事や人間関係、生き方全般に伝える活動をしている
・「もっと人の幸福に役立つ合理的な仏教」を展開中

【『反応しない練習』結論!!】

仏教から学ぶ、悩みを減らす「考え方」を超実践的に解説!!

悩まない人間なんてこの世にいない……しかし、悩みを解決するのが"上手い人"と"下手な人"ははっきり分かれることは確かだ!! さあ、君は悩みを解決するのが上手い人だろうか? 私を含めた大半の人は、悩みを解決するのが"下手な人"に分類されるはずだ。

そんな悩みができたときに、クヨクヨ考えてしまう人や、どんどん複雑な悩みに変換してしまう人は『反応しない練習』を読むべき人だ!!

君の周りにも、「本当に悩んだことある?」というくらいサッパリとした人がいるはずだ。そんな人にだって確実に悩みはある。私たちと違うのは、悩んだときの考え方なんだ!! でも、考え方って言われても、どうすればいいのか……その答えを探しに行こうじゃないか!!

本書では、君も一度は聞いたことのある「ブッダ」という人の思想を学べるんだ。これが実に見事!! 宗教っぽいと日本人は避けてしまうけれど、決して胡散臭いものではなかったから安心してほしい。ブッダの思想を知ることで、悩みの解決法を知れるだけではなく、悩みを減らすこともできる!!

悩む時間は時間のムダでしかない。何も手につかなくほど深く悩みすぎる人も、本書を読めば実践的に何をすればいいのか? 明確になるぞ!! さあ、騙されたと思って最初の1ページを開いてみよう。その前に、まずは引用解説を覗いてみよう!!

【『反応しない練習』引用解説】

 

※ ここからは引用解説です。

本の一部を抜粋しておりますので、
読みたくない方は「書籍情報」まで
飛ばしてください。

 

【引用①】「ラベリング」で客観視する力を養おう

「ラベリング」で客観視する力を養おう

「言葉で確認する」ことを、仏教の世界では「ラベリング」(ラベル貼り)と呼ぶことがあります。心の状態にぺたりと「名前」を貼って、客観的に理解してしまうのです。
このラベリングを、日常の動作にも、同じようにやってください。掃除をしているときには、「わたしは今、掃除をしている」。食器を洗っているときは、「食器を洗っている」。歩いているときは「今、歩いている」。おパソコン作業をしているときは「作業している」と、ありのままに言葉で確認します。

『反応しない練習』(KADOKAWA)
草薙龍瞬

最初の1歩は
客観視すること

悩みに対して深いどん底に落ちると、視野が狭くなってしまうんだね。そんなときに備えて、まずは日常から自分を客観視するクセをつけておくと良い。「わたしは今、ブログを読んでいる」「わたしは今、この本を読みたいと思っている」「わたしは今、この本を怪しいと思っている」など、なんでもいいからもう一人の自分に、君の状況をナレーションしてもらうんだ。

そんな簡単なことで変わるわけないじゃん!!

多くの人は、こう思うだろう……しかし、こんな簡単なこともやらないから悩みが積もってしまい、爆発寸前までストレスを溜めてしまうんだよ。逆に考えようよ……こんな簡単なことで悩みを減らせるなら、やるしかないじゃん!!

人間は言葉が使える唯一の生物なんだ。言葉は人を傷つける道具にもなるけれど、その傷を癒す力も持っている最強の武器だよ。自分の行動を言葉にしていくことが、余計な反応をしないための最初の1歩だよ。まずは、今の自分の状況を言葉にしてみようか。

【引用②】正しい自分よりも、◯◯な自分でいよう!!

正しい自分よりも、◯◯な自分でいよう!!

率直に言って、「自分は正しい」という思いなんて、あまりにも小さな自己満足にすぎません。その思いが、誰を幸せにしているというのでしょうか。
「正しい自分」でいるより、「素直な自分」でいるほうが、魅力的だと思いませんか。人の話をよく聞けること、ものわかりがよいこと、心を開いて話し合えること。そういう自分のほうが幸せになれると思うのですが、いかがでしょうか。

『反応しない練習』(KADOKAWA)
草薙龍瞬

魅力的になるために
「素直な自分」

「正しい自分」を貫き通す大人は多いよね。
「プライドが高い」「自分の考え方が正義」「わたしは、こうやってきた」など……ようは"頑固者"と呼ばれている人。カタイ頭では、悩み対してやわらかい頭を使うことはできないよね……

君の周りにいる頑固者で、大人気の人っているかな? 「会社の偉い人だからみんなが寄ってくる」とかではなく、人間として誰からも好かれる頑固者っている? 私は出会ったことがない。だって、自分の話をしても否定してくるような人と、誰も話したいと思わないもんね。

相手が年下だろうと、新しいアイディアを出したら「それ面白いね!! やってみよう!!」と言ってくれる人だったら、「この人ともっと話したい!!」って思えるよね。著者の草薙さんは、こういう人のことを「素直な自分」って言ってるんだ。

ムダなプライドは、他人だけじゃなくて自分さえも苦しめてしまうんだ。自分がやってきた方法にこだわりすぎて、効率の良い新しい方法に頭を切り替えることができない……今まで素直になれなかったせいで、こだわりを捨てられない……そして時代遅れになる。

世の中にはいろんな人がいて、「自分と違う人の考え方は受け入れない!!」 なんて考えを持っていたら、人も寄ってこないし視野も狭くなってしまう。君には、そんな人生を歩んで欲しくない。だから「正しい自分」よりも「素直な自分」を作り上げてほしいんだ!!

【『反応しない練習』書籍情報】

 

読みやすさ
適正レベル 初心者・中級者・上級者
本の特徴 ・180ページ
・5章に分かれている
・図やイラストなし
ブッダの教えをわかりやすく解説
初心者でも読める
・ちょっとした気持ちの切り替え術
・心がスッと楽になる
・自分のことを好きになれる

(適正レベル)
初心者・・・月1〜3冊
中級者・・・月3〜6冊
上級者・・・月10冊以上

こんな人にオススメ

・ 怒りっぽい人

・ 周りの目を気にしてしまう人

・ ストレスフリーで生活したい人

 

【関連書籍・関連記事】

 

 

 

【まとめ】

・ 今の自分を客観視するクセを身につけよう

・ プライドにこだわらず「素直な自分」になろう

・ 『反応しない練習』を読もう!!

CO-2N イラスト

本を読まなければ、ブッダの教えを詳しく知れる機会なんて滅多にないよね。著者の草薙さんの人生は波乱万丈だった……そんな人の書いた本って、すごく説得力があるんだよ。中学を中退したのに東大だよ!? それから僧侶になるって、世の中を探しても簡単に見つからないよ。

波乱万丈だったからこそ、今こうやって『反応しない練習』という素晴らしい本を世の中に広めてくれている……

いろんな情報で溢れる世の中で、一つ一つのことに毎回反応していたら身も心もボロボロになってしまうよね。それなら、日頃から「反応しない」という技を身につける必要があると思わない? 「反応しない」ってこれからの時代に、確実に必要な技だよ!! その準備を今からできるなんて最高だ!! しかもKindle Unlimitedに登録している人ならタダで読めるからね!!

時代遅れになってしまう前に『反応しない練習』を読んで、ストレスフリーで生きていく方法を見つけ出そうよ!!

 

⬇️CO-2Nの電子書籍⬇️

『不自由を選択してしまうあなたへ』
📚Kindleにて販売中📚

 

⬇️CO-2Nのnote⬇️

『宇宙一やさしい読書術』
📖一部無料公開中📖

はてブボタン画像

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事