タイトル画像

 

2020年4月22日更新!!

年間読書212冊のCO-2N(しおつん)が宇宙一やさしく本を解説!!

CO-2N イラスト

本日、解説する本はこちら!!

『できるリーダーは、「これ」しかやらない』(PHP研究所)
著者 伊庭正康

2019年2月12日初版

Amazon画像

こんな人にオススメです

・ 人の上に立つのが苦手な人

・ 後輩や生徒に教えることが苦手な人

・ リーダーになって失敗した経験がある人


⬆️当てはまる方は、必見必読です⬆️

タイトル画像

【『できるリーダーは、「これ」しかやらない』著者 伊庭正康 プロフィール】

伊庭正康(いば まさやす)

1969年京都府生まれ

[経歴]

・ 1991年にリクルートグループに入社
・ 4万件を超える訪問活動で人見知りを克服
・ リーダーに抜擢されるも「任せ下手」に苦しむ
・ リーダーたちを徹底的に観察し、「任せ方」を体得
・ プレイヤー部門、マネージャー部門で年間全国トップ表彰を4回
・ フロムエーキャリアの代表取締役など、重要ポストを歴任
・ 2011年に(株)らしさラボを設立
・ 年間260回にのぼるセッションを行なっている

【『できるリーダーは、「これ」しかやらない』結論!! 読むとどうなる!?】

部下や後輩をワクワクさせる術を学べる!!

「リーダーシップ」と名のつく
本は、書店に行けば最低でも10冊は
並んでいることでしょうね。

10万部突破のベストセラーになった
『できるリーダーは、「これ」しかやらない』
では、自分の部下や後輩を、どうすれば
ワクワクさせられるか?
ということにフォーカスしています。

仕事を任せるときに
どうすれば部下や後輩は

はい!! 任せてください!!

 

とワクワクしながら
仕事に取り組んでくれるでしょうか?

部下や後輩を変えようとしても
反発するだけです。

「なんでこんな事もできないんだ!」
「何回ミスすれば気が済むんだ!!」

と言って、相手を変えようとした
ことはありませんか?

変わるのは、あなた自身なのです!!

 

【『できるリーダーは、「これ」しかやらない』引用解説】

※ ここからは引用解説です。

本の一部を抜粋しておりますので、
読みたくない方は「書籍情報」まで
飛ばしてください。

 

【引用①】失敗談は部下を安心させる材料

 

部下を安心させる材料 画像

研修講師という仕事をやっていると、多くの管理職の方々と接します。
離職率が低く、部下の主体性も高い、そんなできる管理職が決まってやっていることがあります。彼らは、「あえて、失敗談を語っている」と言うのです。

『できるリーダーは、「これ」しかやらない』(PHP研究所)
伊庭正康

 

読書していても感じることですが、
成功している人の「成功体験」よりも
「失敗談」を知ることの方が
学べるものが多いです。

この人でも失敗することがあるんだ

 

と安心することができますし、
自分と近い存在に感じられるからです。

また「失敗談」を知ることで
失敗のリスクを事前に回避できる
のもメリットですね。

このとき注意をしたいのは
自分の武勇伝(自慢話)に
話を逸らしてはいけないことです。

こんな失敗したけど、私は優秀だから○○して乗り切れたけどね!!

 

今までの話が台無しになる
可能性があります。

もちろん話をしている相手との
関係性にもよりますが、
オヤジの過去の自慢話が退屈
なのと同じように、あなたの
過去の武勇伝に興味がある人は
一部だけです……

 

【引用②】仕事以外を充実させる

 

仕事以外を充実させる 画像

同社の「ボス充実態調査(2017)」でも面白い結果が出ています。
社外活動が充実している上司のほうが、若い部下から魅力的に映っており、20代だと約4割が魅力に感じると言います。さらに、上司に社外活動での学びを、職場でも共有してほしいという部下は6割にも上ると言います。

『できるリーダーは、「これ」しかやらない』(PHP研究所)
伊庭正康

 

常に仕事ばかりしている人は、
仕事の話しかできませんよね。

部下や後輩は、あなたの
日常での趣味や特技や好きなもの
がわかると、話題が振りやすく
接しやすくなるのも事実です。

過去の私がお世話になった方を
例に挙げると……

・ 熱烈なジャイアンツファン
・ 登山が趣味で毎週末、山登りに行く
・ 温泉好きで名湯巡りをする
・ 映画好き
・ マラソン大会のために日々ランニング

などなど……
好きなものが同じだと
人は類は友を呼ぶ方式で
つながっていきます。

私自身も野球観戦が趣味で
普段なら会話をすることがないような
会社の人と野球観戦に行く機会や
野球チームに入れてもらって
草野球に参加した経験があります。

あなたの部下や後輩は
あなたの「好きなもの」を
知りたがっています。

"仕事のときは別の顔"で
ミステリアスな上司、先輩は
近寄りづらいだけなのです……

【『できるリーダーは、「これ」しかやらない』書籍情報】

 

読みやすさ
適正レベル 初心者・中級者・上級者
本の特徴 ・ 全286ページ
・ 全7章に分かれている
・ 図やイラスト少々
・ 仕事の「任せ方」が中心
・ 強調文字がわかりやすい

(適正レベル)
初心者・・・月1〜3冊
中級者・・・月3〜6冊
上級者・・・月10冊以上

こんな人にオススメです

・ 人の上に立つのが苦手な人

・ 後輩や生徒に教えることが苦手な人

・ リーダーになって失敗した経験がある人

 

【まとめ】

・ 失敗談は積極的に話そう!!

・ 自分の「好きなもの」を公表しよう!!

・ 『できるリーダーは、「これ」しかやらない』を読もう!!

CO-2N イラスト

「自分は人の上に立たないから
リーダーシップの本は読まない」

と思っている方は多いでしょう。
(私もそうでした……)

しかし、生きていれば
必ず部下や後輩は誰にでも
できるものです。
"リーダー"にならなくても
上司や先輩という立場は
誰もが必ず経験することになります。

そんな日のためにも
私は「リーダーシップ」の本は
全人類が必読した方が良い
思います。

何冊も読む必要はありません。

未来で後悔しないために
予習をしておきましょう!!

 

本と共にあれ ■

はてブボタン画像

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事