タイトル画像

2020年3月8日更新!!

年間読書冊数212冊のCO-2N(しおつん)が本を解説します!!

CO-2N イラスト

今日の1冊は……

『たった2分で、自分を磨く。』(学研プラス)
著者 千田琢哉

『たった2分で、自分を磨く。』 Amazon

 

こんな人にオススメ

・ 自分磨きをしたい

・ いい男、いい女になりたい

・ 自分を支えてくれる言葉に出会いたい

 

⬆️に当てはまる方は、必見必読です!!

タイトル画像

 

【著者 千田琢哉 プロフィール】

千田琢哉(せんだ たくや)

[経歴]

・ 東北大学教育学部教育学科卒
・ 大学時代に10,000冊の本を読破!!
・ 日系損害保険会社本部
・ 大手経営コンサルティング会社を経て独立
・ 10,000人を超えるビジネスパーソンと関わる
・ 著書は167冊を超える(2020年2月現在)
・ 2019年だけで9冊の著書を出版

※ CO-2Nの推し著者

【『たった2分で、自分を磨く。』 結論】

一流の考え方は、凡人でも真似すれば成果が出る!!

私が千田さんのファンになった理由はただ1つ……

書いてあることの「再現性」が高いことです。

千田さんのプロフィールを見てもわかる通り、
年間9冊の本を出版していて、
累計では167冊を超える本を、
世の中に出している……

普通に考えたら「真似できない」
と思うのが当然でしょう。

しかし、千田さんの書く言葉は
「明日から使える」ものばかりなのです!!

『たった2分で、自分を磨く。』は
タイトル通り、自分を磨き上げる方法
が書かれています。

「自分は凡人だから……」
というマインドでは、いつまで経っても
凡人を抜け出すことはできません。

一流の考え方は、凡人でも真似できるのです。
その考え方を身につけて、あなたも凡人から脱出しましょう。

 

【自分の才能に気がつく人とは?】

 

才能開花 画像

自分の才能を見つけやすい人は、
他人の才能を見つけようとする人だ。

他人の才能を見つけようとする姿勢は、他人の長所を見つけようとする姿勢に他ならない。
 たえず他人の長所を見つけ続けているうち、いつしか自分の長所にも気づきやすくなる。
 また、長所を見つけようとする真摯な姿勢は相手にも伝わるから、相手からもあなたの長所を見つけてもらいやすくなる。

『たった2分で、自分を磨く。』(学研プラス) 千田琢哉

 

過去に、他人の短所ばかりを指摘している人で、
周りから尊敬される人はいたでしょうか?

人の悪口を言っていて、のし上がれた人がいても、
その人の黄金時代は5年も続かないでしょう。

人はいつでも「Give & Take」で生きています。
相手がしてくれたことに対して、
「私もお返しがしたい」と思うのです。

君は本当に気が利くね。いつもありがとう!!

 

と言われたら、あなたはどんな気持ちになるでしょう?

「嬉しい」という感情はもちろんのこと
「もっと頑張ろう!!」「また褒められたい」
という気持ちが湧き上がり、やる気が上がるのです。

「認めてくれた」という気持ちから、
普段よりも、言ってくれた相手が
いい印象に見えることもあるかもしれませんね。

これを、あなたが相手を褒める側になれば、
相手だってあなたと同じような気持ちになるのです。

相手を批判していては、プラスの効果はありません。
叱るときでも、「相手の良いところを褒めてから指摘する」
という方法を使うだけで、相手からの印象は大きく変わります。

相手を褒める人は、自分が褒めてもらえる権利を
知らないうちに獲得しているのです。

 

【他人に嫉妬する人は間違った努力をしている証】

 

拍手 画像

正しい努力をしている人は、
他人の成功に嫉妬しない。

 嫉妬しないどころか、他人の成功に対して心から拍手を送ることができる。
 それは自分もいずれ努力が報われるとを知っているからだ。
 自分の努力が報われると知っている人は、他人の成功に嫉妬する必要などはないのだ。

『たった2分で、自分を磨く。』(学研プラス) 千田琢哉

 

どうせ自分なんて……

 

自分に自信のない人は、他人に嫉妬します。
そして、いつでも「人のせい」にしてしまうのです。

正しい努力をしている人が戦っているのは、
「他人ではなく、自分」なのです。

あの人さえいなければ、自分が選ばれたのに……

 

と思っている人は、戦う相手を勘違いしています。
これでは、千田さんの言う「心から拍手を送る」は
できそうにありませんよね?

自分も、他人に嫉妬されるような過去が
必ずあったはずです。
そのときに拍手をしてくれた人たちを
思い出してみましょう。

自分の努力不足を他人のせいにすることは
客観的に見て、情けないことだとわかるでしょう。

本当に戦うべき相手は誰なのか?

常に頭の中にこの言葉を投げかけていれば、
他人に嫉妬して、人のせいにすることは
なくなるのです。

 

【書籍紹介】

 

評価
読みやすさ
本の特徴 ・ 全210ページ
・ 全7章にわかれている
・ 63の項目で1つの解説が簡潔
・ 項目ごとに「極意」というポイントがある
・ 読書初心者にオススメ
こんな人にオススメ

・ 自分磨きをしたい

・ いい男、いい女になりたい

・ 自分を支えてくれる言葉に出会いたい

 

【まとめ】

・ 相手を褒めると、自分に返ってくる

・ 本当に戦うべき相手を考えよう

・ 『たった2分で、自分を磨く。』を読もう!!

CO-2N イラスト

「言葉」を知らない人は、
壁にぶつかったときに、もがき続けます。

しかし、多くの「言葉」を知っている人は、
「言葉」に支えられ、正しい解決方法を
見つけることができます。

いつも同じようなことで悩んでいる人……
あなたの近くにいませんか?

『たった2分で、自分を磨く。』には、
あなたを支えてくれる「言葉」が詰まっています。

自分を磨くためには「言葉」が必要です。

たくさんの「言葉」に出会い、
明日からの生活を充実させるためにも
『たった2分で、自分を磨く。』を
手に取ってみましょう。

 

本と共にあれ ■

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事